販売ワークスデモデータ入り体験版をご利用のユーザー向けマニュアルを掲載したページです。概要から売上、入金と継続契約の登録と売上計上の処置方法。請求書と仕入れ支払のFBデータの印刷と出力方法の手順を画像でご案内しています。

販売管理ソフト デモデータ入り体験版ユーザー向けマニュアル(販売ワークス)

目次

販売ワークス概要
売上登録
請求書印刷
⼊⾦登録
継続契約
継続契約の売上計上処理
仕⼊⽀払のFBデータ出⼒

販売ワークス概要

販売ワークスは「販売」「仕⼊」「在庫」の3つのメニューより構成されています。
デモデータ⼊り体験版では、販売基本情報、得意先、仕⼊先、商品などのマスター情報が予め設定されています。
※お客様側でマスターなど、設定の変更は出来ません。
売上・仕⼊処理を⾏うことで⾃動的に出庫・⼊庫処理が⾏われ、在庫管理へ反映がされます。
※サービス系の商品は、在庫としてカウントされません。

hanbai1_1

☆売上、⼊⾦、仕⼊、⽀払伝票は会計の仕訳伝票として連動されます。

「販売」タブでは、下記の処理ができます。

①⾒積 ②受注 ③売上 ④請求 ⑤⼊⾦

⾒積は受注・売上に、受注は売上にコピーをすることで⼊⼒の⼿間を軽減することができます。
業務上、⾒積・受注をお使いにならない場合は、売上に直接⼊⼒します。

gaiyou1_825

売上登録

  1. 売上⽇を指定
  2. 得意先を指定
  3. 明細⾏を⼊⼒
  4. 明細⾏を伝票に登録
  5. 登録された明細⾏が表⽰されます
  6. 伝票の登録
  7. 伝票を印刷(PDF)して登録
  8. 伝票のコピーを作成

touroku1_825
touroku2_825

請求書印刷

1枚ずつ請求書を発⾏する「請求明細」と、締⽇ごとにまとめて請求書を発⾏する「請求⼀括印刷」があります。
ここでは「請求⼀括印刷」をします。

  1. 締⽇グループを指定
  2. 請求締⽇を指定
  3. 発⾏⽇を指定
  4. 該当の伝票を表⽰させます
  5. 印刷する請求書を選択
  6. 請求書を印刷(PDF)します

insatsu1_825
insatsu2_825

入金登録

売上伝票登録時の「取引形態」によって⼊⾦登録の⽅法が変わります。
掛け(締め)の場合:締め⼊⾦登録
掛け(都度)の場合:都度⼊⾦登録
ここでは締め⼊⾦登録をします。

  1. ⼊⾦⽇を指定
  2. 得意先を指定
  3. ⼊⾦⽅法を指定
  4. 振込の場合、振込先⼝座を指定
  5. ⼊⾦額を⼊⼒
  6. 明細⾏を追加
  7. 今回の⼊⾦で完済した請求にチェック
  8. ⼊⾦伝票を登録します

nyukin1_825
nyukin2_825n

継続契約

定期的に商品、数量、⾦額が固定となるような取引がある場合、継続契約機能を使う未来の受注伝票を⼀括登録できます。

  1. 販売→継続契約登録
  2. 得意先を指定
  3. 契約期間を指定(最⻑12ヶ⽉)
  4. 解約期限を指定(最⻑12ヶ⽉)
  5. 計上サイクルを指定(契約期間が12ヶ⽉、計上サイクルが2ヶ⽉の場合、6つの受注伝票が作成されます。
  6. 商品、数量、単価を⼊⼒
  7. 明細⾏を登録
  8. 「登録」すると受注伝票が作成されます。

keizoku1_825
keizoku2_825

継続契約の売上計上処理

継続契約で作成された受注伝票を売上計上します。

  1. 継続契約→売上計上処理
  2. 期間や得意先コードで絞込
  3. 表⽰
  4. 売上計上する伝票にチェック
  5. 確定すると売上計上されます

keijyou1_825
継続契約の受注伝票が売上計上されたか確認するには
6.売上計上済を選択
7.期間を指定
8.表示
keijyou2_825

仕⼊⽀払のFBデータ出⼒

登録した⽀払伝票の⼀覧を呼び出し、FBデータ出⼒します。

  1. 仕⼊→振込⼀覧表
  2. 抽出⽅法、期間(⽀払⽇)、振込元⼝座で絞込
  3. 表⽰/更新
  4. FBデータを出⼒するする伝票にチェック
  5. FBデータ出⼒をクリック

fb1_825
6.委託者コードを⼊⼒
7.振込指定⽇を指定
8.処理開始をクリック
fb2_825

給与ワークスプチセミナー開催
給与ワークスキャンペーン

デモデータ入り体験版ユーザー向けマニュアル(販売ワークス) TOPへ戻る
クラウドERPシリーズは、スイートワークス、クリアワークスなど、財務会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるクラウドERPです。