クラウドERPシリーズは、スイートワークス、クリアワークスなど、財務会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるクラウドERPです。

クラウドERPシリーズ

継続契約管理とは | 販売管理コラム

2017.9.14

継続契約管理とは

継続契約管理とは

取引によっては、継続して商品やサービスを提供することがあります。このような「継続契約」では、取引条件に合わせて売上計上する時期が決まっています。また、継続を条件にした値引きをすることもあります。継続契約案件の扱い方を知っておきましょう。

  1. 継続契約と売上計上サイクルとは
  2. 継続契約登録をする
  3. 継続取引の停止や再開、解約

1.継続契約と売上計上サイクルとは

継続して提供する商品やサービスとしては、たとえばマンスリーレポートを提供したり、技術者を派遣したりする案件があります。こうした継続契約では、一定の期間を決めて取引契約を交わします。また、継続契約では、最後にまとめて請求して売上計上するのではなく、決まった期間ごとに請求をすることが一般的です。
1ヵ月ごと、3ヵ月ごとに行った請求の期間を「売上計上サイクル」と呼びます。継続契約では、売上計上サイクルを管理し、漏れがないように請求書を発行して、売上計上していかなくてなりません。

図1  継続契約と売上計上サイクル

2.継続契約登録をする

複数の継続契約を効率よく、ミスがないように管理するためには、販売管理システムを導入し、継続契約管理の機能を使うと便利です。登録した条件にあわせて、売上計上のタイミングで請求書発行が行えます。
継続契約登録では、得意先や商品名と数量、金額、計上サイクル、契約期間などの情報を登録します。

図2  継続契約登録をする

継続契約では「1年継続した場合は5%」の値引き、「3年継続すると10%の値引き」といった、値引きを行うことがあります。継続契約登録では、このような取引ごとの値引きの条件についても登録しておきます。

3.継続取引の停止や再開、解約

継続取引では、必要な期間だけ取引をし、一定の期間をあけて取引を再開することがあります。「年に2回、繁忙期だけ人材を派遣して欲しい」といったこともあるでしょう。そうした継続取引の形態に合わせて、登録した取引条件を呼び出して使うと手間が省けます。

図3  継続契約の停止と再会

クリアワークスの販売管理システムでは、継続契約の停止、再開を選ぶだけで登録変更ができます。いったん停止した案件も、「再開」を選択して登録して使えるので、継続取引管理の業務が効率的になります。

また、契約中の案件、停止している案件の一覧を表示する機能もあります。継続件数の確認や停止している会社へアプローチをかける際に、データを出力して役立てることができます。

ライター
クリアワークス事務局
クリアワークス事務局
各業務担当者の方へ便利な情報を発信していきます。