クラウドERPシリーズは、スイートワークス、クリアワークスなど、財務会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるクラウドERPです。

クラウドERPシリーズ

2016年11月24日(木)バージョンアップのお知らせ

掲載日:2016年11月24日

平素は、ClearWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2016年11月24日(木)に、ClearWorksのシステム(弊社システムOEM環境を含む)のバージョンアップを実施いたします。

■ 実施日時

2016年11月24日(木) AM5:00 〜 AM7:00(予定)
※今回のバージョンアップ作業に伴うClearWorksの一時停止はございません。通常通りご利用いただけます。

■ バージョンアップの対象

共通
会計ワークス
給与ワークス

■ バージョンアップの内容

1.[共通] 利用権限のない機能(ボタン)をグレーアウト
2.[給与] 平成28年度の源泉徴収票・市区町村提出部分(給与支払報告書)に対応
3.[共通・給与] 「退職」 設定(設定) > 社員から給与ワークスへ「退職」情報の自動連携機能させる機能を追加
4.[給与] 社員給与(基本情報)で就業状況が「退職」の給与適用開始日のデータを削除できる機能を追加
5.[給与] 検索表示件数のデフォルト値設定機能の追加
6.[会計] 検索表示件数のデフォルト値設定機能の追加
7.[給与] 社員住民税画面に社員の登録住所確認機能を追加
8.[共通] 「表示順」をインポートできるマスターデータの種類を拡充

1.[共通] 利用権限のない機能(ボタン)をグレーアウト

ClearWorksではユーザ別権限機能にて、システムを利用するユーザ(ログインユーザ)ごとに機能の利用可否設定ができます。しかしながら、本来利用権限のない機能であるにも関わらず、画面上では当該機能のボタンが押せてしまうため、その都度下記の様な警告メッセージが出てしまい不便である、というお声がありました。そこでこの度、利用権限のない機能をグレーアウトさせることで、ユーザの皆様の「押し間違い」を防止いたします。

<バージョンアップ前>
利用権限のないボタン(ボタン)を押下すると、下記のようなメッセージが出ていました。
cwxinfo_161022_01

<バージョンアップ後>
利用権限のないボタン(ボタン)はグレーアウトされ、押下できなくなります。
cwxinfo_161022_02

2.[給与] 平成28年度の源泉徴収票・市区町村提出部分(給与支払報告書)に対応

給与ワークスの源泉徴収票はこれまで税務署提出用、税務署提出用部分しか印刷できませんでしたが、本バージョンアップにより市区町村提出部分(給与支払報告書)も含めた源泉徴収票が印刷できるようになります。
cwxinfo_161022_03

cwxinfo_161022_04

4.[給与] 社員給与(基本情報)で就業状況が「退職」の給与適用開始日のデータを削除できる機能を追加

社員給与(基本情報)で就業状況が「退職」の給与適用開始日のデータのみ削除できるように機能追加します。退職日を誤って登録してしまった場合や、退職が取消になった場合などは、こちらの「削除」ボタンをご利用ください。

<確認方法>
cwxinfo_161022_07

5.[給与] 検索表示件数のデフォルト値設定機能の追加

これまでは社員の一覧表示させる際、その都度、必要に応じて表示件数の上限を検索表示の「1件、10件、20件、50件、100件、200件」より切り替えていただいておりました。
しかしこの度、給与基本情報に検索表示件数を設定項目として新しく設置させることで、検索表示件数の初期デフォルト値が設定できるようになります。

<確認方法>
cwxinfo_161022_08

cwxinfo_161022_09

cwxinfo_161022_10

6.[会計] 検索表示件数のデフォルト値設定機能の追加

これまでは会計ワークスの「表示件数」の選択欄がある下記の三つの画面「出納帳」、「単一仕訳」、「支払先マスタ(マイナンバー>支払先用>支払先)」では、情報を表示させる際、その都度、必要に応じて表示件数の上限を検索表示の「25件、50件、100件、300件、500件」より切り替えていただいておりました。
しかしこの度、会計基本情報に検索表示件数を設定項目として新しく設置させることで、検索表示件数の初期デフォルト値が設定できるようになります。

<確認方法>
cwxinfo_161022_11

cwxinfo_161022_12

7.[給与]社員住民税画面に社員の登録住所確認できる機能を追加

社員住民税の画面より、設定(設定) > 社員 の画面がワンクリックで起動できるようになります。これにより、社員住民税を登録する際に、社員の住所が容易に確認できるようになります。

<機能の確認方法>
cwxinfo_161022_13

cwxinfo_161022_14

8.[共通] 「表示順」をインポートできるマスターデータの種類を拡充

下記のマスターデータをCSVインポートする際、「表示順」もインポートできるようになります。

<機能の確認方法>
cwxinfo_161022_15

ClearWorksに関し、ご意見やご不明点などございましたら、お気軽にClearWorks事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ先

弊社直接ご契約のお客様

ClearWorks事務局 support@clear-works.jp

販売代理店でご契約のお客様

ご契約先の販売代理店がお客様のサポート窓口になります。
※ 販売代理店契約のお客様でも、弊社のヘルプデスク電話サービスをご契約いただいているお客様は、ClearWorks事務局にてサポートを承っております。

最新のお知らせ

2017.7.21

掲載日:2017年7月21日 平素は、ClearWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度

2017.6.30

掲載日:2017年6月30日 平素は、ClearWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度

2017.6.13

掲載日:2017年6月13日 平素は、ClearWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。 201

2017.5.23

掲載日:2017年5月23日 平素は、ClearWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。 201

2017.5.2

掲載日:2017年5月2日 平素は、ClearWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度、