2017年2月10日(金)バージョンアップのお知らせ

掲載日:2017年2月9日

平素は、ClearWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2017年2月10日(金)に、ClearWorksのシステム(弊社システムOEM環境を含む)のバージョンアップを実施いたします。

■ 実施日時

2017年2月10日(金) AM5:00 〜 AM7:00(予定)
※今回のバージョンアップ作業に伴うClearWorksの一時停止はございません。通常通りご利用いただけます。

■ バージョンアップの対象

会計ワークス(個人事業主のみ)

■ バージョンアップの内容

【会計・個人事業主のみ】所得税申告書が個人番号欄のある平成28年度の新様式に対応

【会計・個人事業主のみ】所得税申告書が個人番号欄のある平成28年度の新様式に対応

所得税申告書が個人番号欄のある平成28年度の新様式に対応します。(消費税申告書の個人番号対応は以前のバージョンアップで既に完了しています。)
また、設定>マイナンバー登録(個人事業主)より登録した、申告者とその扶養親族のマイナンバーは所得税申告書と消費税申告書に自動連携されます。マイナンバー登録(個人事業主)の機能は既にリリース済みの機能ですが、改めて記載します。

※所得税申告書へのマイナンバー連携機能は、一時的に公開延期となりましたが、
2/13にリリース完了致しました。
(2/13 12:00追記)
<マイナンバー登録(個人事業主)について>
「マイナンバー登録(個人事業主)」を押下します。

申告者とその扶養家族のマイナンバーを登録します。

配偶者 の場合は 配偶者 の欄にチェックを入れます。また、事業専従者 の場合は 事業専従者 の欄に✓を入れます。

<所得税申告書について>
上記の マイナンバー登録(個人事業主)にて、登録された扶養親族のマイナンバーは、配偶者かどうか、事業専従者かどうか、また年齢から判断し、所得税申告書の 適切な箇所に連携されます。

※所得税申告書へのマイナンバー連携機能は、一時的に公開延期となりましたが、
2/13にリリース完了致しました。
(2/13 12:00追記)

<消費税申告書について>
マイナンバー登録(個人事業主)にて マイナンバー登録(個人事業主) に登録されたマイナンバー
は、消費税申告書 の個人番号欄に連携されます。
※法人の場合は、設定(設定) > 会社情報 の 法人番号 が反映されます。

その他軽微な修正をしております。

ClearWorksに関し、ご意見やご不明点などございましたら、お気軽にClearWorks事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ先

弊社直接ご契約のお客様

ClearWorks事務局 support@clear-works.jp

販売代理店でご契約のお客様

ご契約先の販売代理店がお客様のサポート窓口になります。
※ 販売代理店契約のお客様でも、弊社のヘルプデスク電話サービスをご契約いただいているお客様は、ClearWorks事務局にてサポートを承っております。