バージョンアップに関するお知らせを掲載しています。1.【会計】同一伝票での複数税率対応2.【販売・会計】販売連動:売上明細の簡易課税の事業区分連動仕訳対応販売ワークスの売上伝票において、同一伝票内で異なる事業区分の登録があっても、会計ワークスでの販売連動時にそれぞれの簡易課税の事業区分で仕訳を行う対応をいたしました。

クラウドERPシリーズ バージョンアップ2015年6月14日

平素は、ClearWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。2015年6月14日(日)に、ClearWorksのシステム(弊社システムOEM環境を含む)のバージョンアップを実施いたします。 実施日 2015年6月14日(日)AM00:00 〜 6月15日(月)AM00:00(予定) 本メンテナンス期間中は、システムへのアクセスはできません。ご不便をおかけすることになり、誠に申し訳ございません。 メンテナンスの状況により作業時間がずれ込む可能性がございます。予めご了承いただけますようお願いいたします。

バージョンアップの主な内容

  1. 【会計】同一伝票での複数税率対応
  2. 【販売・会計】販売連動:売上明細の簡易課税の事業区分連動仕訳対応

1.【会計】同一伝票での複数税率対応

同一伝票内での複数税率の登録に対応いたしました。 振り替え伝票画面

2.【販売・会計】販売連動:売上明細の簡易課税の事業区分連動仕訳対応

(会計の課税方式が「簡易課税」での販売連動) 販売ワークスの売上伝票において、同一伝票内で異なる事業区分の登録があっても、会計ワークスでの販売連動時にそれぞれの簡易課税の事業区分で仕訳を行う対応をいたしました。 会計基本情報の画面に新しく追加しました「販売連動での簡易課税の税区分」の設定にチェックがある場合に有効になります。 事業区分別に勘定科目「売上高」を作成・登録する必要はなく、消費税集計表においてそれぞれの事業区分ごとに集計することが可能になります。 売上伝票 会計基本情報 「販売連動での簡易課税の税区分」にチェックが無い場合については、従来通り連動先科目の税区分で集計されます。 その他、軽微な修正をいたしております。

お問い合わせ先

弊社直接ご契約のお客様/ヘルプデスク電話サービスご契約のお客様※

ClearWorks事務局support@clear-works.jp

販売代理店でご契約のお客様

ご契約先の販売代理店がお客様のサポート窓口になります。 ※ 販売代理店契約のお客様でも、弊社のヘルプデスク電話サービスをご契約いただいているお客様は、ClearWorks事務局にてサポートを承っています。

最新のお知らせ

2018.5.18

平素は、ERPシリーズをご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度、下記の日程でメンテナンスを実施いた

2018.5.2

掲載日:2018年5月2日 平素は、ERPシリーズをご利用いただき、誠にありがとうございます。 2018年6月

2018.4.20

株式会社スマイルワークスが平成29年度IT導入補助金の支援事業者に採択されました。 IT導入補助金はITツール

2018.4.17

「日刊工業新聞」2018年4月15日号にて、株式会社スマイルワークスが掲載されました。

2018.2.9

掲載日:2018年2月9日 平素は、ERPシリーズをご利用いただき、誠にありがとうございます。 2018年2月


バージョンアップ2015年6月14日 TOPへ戻る
バージョンアップに関するお知らせを掲載しています。1.【会計】同一伝票での複数税率対応2.【販売・会計】販売連動:売上明細の簡易課税の事業区分連動仕訳対応販売ワークスの売上伝票において、同一伝票内で異なる事業区分の登録があっても、会計ワークスでの販売連動時にそれぞれの簡易課税の事業区分で仕訳を行う対応をいたしました。