給与ワークスデモデータ入り体験版をご利用のユーザー向けマニュアルを掲載したページです。概要から勤怠、給与明細年調明細の表示と入力方法。給与振込、住民税納付一覧、月額変更、算定基礎の表示の仕方の手順を画像でご案内しています。

給与計算ソフト デモデータ入り体験版ユーザー向けマニュアル(給与ワークス)

目次

給与ワークス概要
勤怠入力
勤怠承認
給与明細書入力
給与振込一覧表
住民税納付一覧表
月額変更届
算定基礎届
年調明細入力

給与ワークス概要

給与ワークスは、「勤怠」「給与」「賞与」「年末調整」「社会保険」「その他」「給与設定」の6つのメニューより構成されています。
デモデータ⼊り体験版では、社員、部⾨、給与基本情報などのマスター情報が予め設定されています。

kyuyo1_1

勤怠入力

1. 勤怠→勤怠入力
2. 対象となる従業員を呼び出します
3. 従業員を指定

勤怠入力01

4. 出社時刻、退社時刻、欠勤などの項目を入力
5. 「計算・登録」をクリックすると勤務時間が集計されます
6. 集計結果が表示されます
7. 次の社員へ移動します

勤怠入力02

他社勤怠管理ソフトから時間集計データをインポートすることも出来ます。

勤怠承認

  1. 勤怠→勤怠承認
  2. 対象となる従業員を呼び出します
  3. 従業員を指定
  4. 勤怠⼊⼒内容を確認
  5. 承認する従業員にチェック
  6. 承認します

syounin_825

給与明細書入力

  1. 給与→給与明細書
  2. 対象の⽀給⽇カレンダーと対象年、⽀給⽇に給与⽀払い対象となる従業員を呼び出します
  3. 従業員を指定

meisai1_825

4.勤怠などの変動項⽬を⼊⼒※
5.「計算・登録」をクリックすると残業代などの⽀給項⽬、所得税・社会保険料などの控除項⽬が計算され、⾦額が確定します
6.給与明細を印刷(PDF)します
7.次の社員へ移動します

meisai2_973

※前ページの勤怠承認がされていれば、出勤日数などは入力済みです。

給与振込一覧表

  1. 給与→給与振込⼀覧表
  2. 対象の⽀給⽇カレンダーと対象年、⽀給⽇、振込元⼝座から⽀払予定の給与計算済データを呼び出します
  3. FBデータ出⼒をする振込内容にチェック
  4. FBデータを出⼒

kyuyo5_1

住民税納付一覧表

  1. 給与→住⺠税納付⼀覧表
  2. 対象の⽀給⽇カレンダーと対象年、⽀給⽉から住⺠税納付データを呼び出します
  3. FBデータ出⼒をする振込内容にチェック
  4. FBデータを出⼒

kyuyo6_1

月額変更届

  1. 社会保険→随時→⽉額変更届
  2. 対象年、対象開始⽀給⽉、提出先から、対象となる従業員データを呼び出します
  3. 印刷する従業員にチェック
  4. ⽉額変更届を印刷します。

kyuyo7_1

対象となる従業員がいない場合は、②で検索しても表⽰されません

算定基礎届

  1. 社会保険→定時→算定基礎届
  2. 対象年、提出先から、対象となる従業員データを呼び出します
  3. 印刷する従業員にチェック
  4. ⽉額変更届を印刷します。

kyuyo8_1

年調明細入力

  1. 年末調整→給与年調、賞与年調、単独年調のいずれか→年調明細⼊⼒
  2. ⽀給⽇カレンダー、対象年から、対象となる従業員データを呼び出します
  3. 従業員をクリック

nentyou1_825
4.前職等(課税⽀給額、社会保険料、所得税)、保険料控除、扶養等控除、住宅借⼊⾦等を⼊⼒します
5.「計算・登録」をクリック
6.「印刷」をクリックすると源泉徴収票が印刷(PDF)されます
nentyou2_973

給与ワークスプチセミナー開催
給与ワークスキャンペーン

デモデータ入り体験版ユーザー向けマニュアル(給与ワークス) TOPへ戻る
個人への番号通知がいよいよ間近に迫ったマイナンバー制度。個人番号の取得・保管・利用・提供・廃棄の各プロセスでガイドラインに則った運用が求められ、マイナンバー情報は「特定個人情報」として違反すると罰則規定もある。重要性は認識しつつも、対応に頭を抱えている企業が多いのではないだろうか。対策として目を向けてほしいのが、クラウドサービスである。