クラウドERPシリーズは、スイートワークス、クリアワークスなど、財務会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるクラウドERPです。

クラウドERPシリーズ

1-3 操作いただく際の注意点

ClearWorksはインターネットを利用するクラウド型ソフトとして、いくつか操作でお気をつけいただきたい点があります。次のポイントをおさえてご使用ください。

1. ブラウザの戻るボタンはご利用にならないでください

ブラウザの「戻る」ボタンで前に表示していた画面に戻る操作は、ご遠慮ください。
データセンターとの間で、正しくデータのやり取りができない場合があります。

2. ClearWorksを終了するときは、Logoutで終了してください

ClearWorksを終了する際は、画面右上の『▶LOG OUT』をクリックして、終了してください。

ログアウト

ブラウザの右上隅の( ×( バツ)」ボタンでブラウザを閉じる終了方法の場合、データセンターにClearWorksを終了した合図が正しく送信できないことがあり、ログインしたユーザIDのログアウト情報が保存されません。

3. 「新規タブ」「新規ウィンドウ」を利用した複数画面(マルチウィンドウ)操作の注意点

Internet Explorer、Google Chromeで、複数画面の同時表示操作(マルチウィンドウ操作)を行いたい場合は、
・Internet Explorer ……「新規セッション」
・Google Chrome ……「新規ウィンドウ」
をご利用ください。
「新しいタブ」を用いた複数画面のご利用方法の場合、データセンターとの間で正しくデータのやり取りができず、「要求した情報が表示されない」または「入力したデータが反映されない」などの症状が生じる可能性があります。
また、Safariには、セッションを分ける仕組みがなく、「新規ウィンドウ」を使用しても同一セッションと同じ扱いになり、データセンターとの間で正しくデータのやり取りができない可能性があります。そのため、Safariでのマルチウィンドウ操作はご遠慮いただけますようお願いします。

4. PDF出力ソフトは、Adobe Acrobat Readerをご利用ください

ClearWorksの「印刷」はPDF出力になります。PDFは、Adobe Acrobat Readerの文字や表示スタイルを基準としております。他のPDFソフトの場合は、文字化けや字間ずれ、罫線が消えてしまうなど正しく表示・印刷されない場合があります。
PDFの文字間が詰まったり、PDFの表示にある文字や罫線が実際にプリントアウトしたら印刷されないなどの症状が発生した場合は、PDFを表示しているソフトがAdobe Acrobat Readerであるかをご確認いただけますようお願いします。

5. 「表示」ボタンまたは「表示/更新」ボタンのクリックによる表示の更新を行ってください

ClearWorksの各画面のうち、一覧表示がある場所の一部では、該当メニューにアクセスしただけでは、一覧表示を行わない場所があります。これは、大量に情報登録があるような場所で、アクセスした直後に登録されている全データの自動表示を実行してしまうと、読み込み時間がかかるなどで動作に影響が及ぶ恐れがあることが予測されるためです。
表示条件が少ない場所は、アクセス直後に登録されているデータを一覧に表示しますが、アクセス直後に一覧にデータ表示がない場所では、期間指定や抽出条件を指定いただいた後、画面に用意している「表示」ボタンまたは「表示/更新」ボタンをクリックいただき、指定した対象データを表示してください。

6. 「登録」ボタンの押し忘れにご注意ください

ご入力した数値や文字列情報は、「登録」ボタンを押すことで、はじめてデータセンターに送られ、登録・更新になります。
「登録」ボタンを押さずに画面移動を行うと、データセンターに情報が送られず、ご入力した情報や変更した内容が反映されません。「登録」ボタンを押す前に画面移動を行うと、編集中の内容は破棄されてしまいます。
そのため、入力した情報があるときは、必ず「登録」ボタンを押してから、別の画面に移動してください。
なお、基本は「登録」ボタンになりますが、一部はボタン名が異なりますので、ご注意ください。
 ・会計ワークス:振替伝票…………「伝票登録」ボタン
 ・給与ワークス:給与明細書画面…「計算・登録」

7. ClearWorksの帳票は規定のスタイルになります

ClearWorksの「印刷(PDF出力)」は、それぞれの帳票で既定のスタイルになっており、お客様の操作機能で文字の大きさや帳票タイトルの変更などを行うことはできません。
基本、A4サイズです。印刷する情報量により、用紙の向き(縦・横)は異なります(一部A3サイズのものがあります)。
帳票のタイトルやレイアウトなどを変更したい場合は、個別カスタマイズ(有償)、または、外部連携オプション「帳票印刷オプション(有償)」のご検討をお願いします。
※ClearWorksのカスタマイズおよび帳票印刷オプションをご検討の際は、ClearWorks事務局にご相談ください。

8. ブラウザの「ポップアップ」設定でログインURLの許可をお願いします

ClearWorksでは、エラーメッセージや、一部の「印刷」動作に、「ポップアップ」による動作を用いています。
そのため、ご利用ブラウザのポップアップの設定で、ClearWorksのログインURLのポップアップ表示を許可する設定にしていただけますようお願いします。

    ■Internet Explorer(下図例はInternet Explorer 11)

    1. 「ツール」→「ポップアップブロック」→「ポップアップブロックの設定」にアクセスします。
    2. 「許可するWebサイトのアドレス」の欄に、ClearWorksのログインURLを入力し、追加ボタンをクリックします。
    3. 「閉じる」ボタンをクリックして、ポップアップブロックの設定を終了します。
      Internet Explorer

    ■Google Chrome

    1. ブラウザ画面の右上の「 ≡ 」の部分をクリックし、「設定」にアクセスします。
    2. 「詳細設定を表示」をクリックすると、「プライバシー」などの項目が表示されます。
    3. 「プライバシー」項目の下にある「コンテンツの設定」ボタンをクリックします。
    4. 「コンテンツの設定」画面の「ポップアップ」項目にある、「すべてのサイトに対してポップアップ表示を許可する」にチェックを入れた場合は、インターネットでアクセスするすべてのサイトでのポップアップ表示の許可になります。
      セキュリティ上、ポップアップ表示を行うサイトを制限している場合は、「例外の管理」ボタンをクリックします。
    5. 「ホスト名のパターン」の欄にClearWorksのログインURLを入力し、動作が「許可」であることを確認して、「完了ボタン」をクリックします。
    6. 「コンテンツの設定」画面に戻りますので、「完了」ボタンをクリックします。
      Google Chrome

    ■Safari

    1. 「Safari」→「環境設定」にアクセスします。
    2. 「セキュリティ」項目のWebコンテンツにある「ポップアップウィンドウを開かない」のチェックを外します。
      Safari