クラウドERPシリーズは、スイートワークス、クリアワークスなど、財務会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるクラウドERPです。

クラウドERPシリーズ

3-6 得意先分類、仕入先分類、商品分類の設定

得意先、仕入先、商品の登録を行う前に、「得意先分類」「仕入先分類」「商品分類」を登録する必要があります。
分類は

  • 登録時の初期値優先条件
  • 各マスタでの検索条件
  • 伝票入力時の検索条件
  • 集計資料の集計条件

に使用します。

得意先分類、仕入先分類、商品分類の設定

1. 「得意先分類」「仕入先分類」の登録

「得意先分類」「仕入先分類」の操作方法は同じです。
下記からは得意先分類の画面でご案内します。

「得意先分類」「仕入先分類」の登録

(1)新規登録

新規登録の場合は、入力領域の項目欄が空欄である状態で行ってください。画面右上の「新規」ボタンをクリックすると、入力領域が新規登録の状態になります。

■表示順
半角数字(0~9と 頭が – マイナス)
-99999~999999の間で登録が可能です。
表示順は指定した数値の入力がないと、10単位で自動採番します。同じ番号の登録も可能です。

■得意先分類名/仕入先分類名 必須
全角20文字(半角40文字)まで

(2)修正/削除・非表示化の方法

利用しない分類が生じた場合は、該当する分類を削除または非表示化することができます。
ただし、その分類に得意先・仕入先の登録がある状態では、該当の分類を削除および非表示にすることはできません。
該当の分類に得意先・仕入先のマスタ情報の所属がある場合は、削除もしくは非表示化しようとすると、下図の警告メッセージが表示されます。
得意先分類 警告メッセージ

分類名の変更は、その分類に得意先・仕入先があっても可能です。

<削除・非表示化>

  1. 画面上部の一覧の表示順の 青い数字 をクリックし、画面下部に登録情報を表示します。
  2. 削除する場合は、「削除」ボタンをクリックします。

非表示化する場合は、「この得意先分類を非表示(この仕入先分類を非表示)」にチェックをし、「登録」ボタンをクリックします。

「得意先分類」「仕入先分類」の非表示化

なお、非表示になっている分類を含めて確認する場合は、画面左上の「非表示も表示」にチェックをして「表示」ボタンをクリックします。

<修正>
分類名を修正と、該当の分類名に所属している得意先・仕入先のマスタ情報も修正した分類名の所属になります。

  1. 画面上部の一覧の表示順の 青い数字 をクリックし、画面下部に登録情報を表示します。
  2. 表示順、分類名を修正して「登録」ボタンをクリックします。
ワンポイント
  • どのようなルールで得意先分類、仕入先分類を持つかは、各社さまざまです。
  • 取引先が法人なのか個人が多いのかによっても分類の持ち方が異なりますが、一例としては、法人・個人別や地域別、五十音順(あ行、か行、さ行…)などが挙げられます。

2. 「商品分類」の登録

「商品分類」には、システム固有の設定がある「値引」「立替金」をご用意していますが、この2つは通常用いる商品分類ではないため、自社商品の分類をご登録ください。

商品分類の登録

(1)新規登録

新規登録の場合は、入力領域の項目欄が空欄である状態で行ってください。画面右上の「新規」ボタンをクリックすると、入力領域が新規登録の状態になります。

■表示順
半角数字(0~9と 頭に – マイナス)
-99999~999999の間で登録が可能です。
表示順は指定した数値の入力がないと、10単位で自動採番します。表示順は同じ番号の登録も可能です。

■商品分類名
全角20文字(半角40文字)まで入力可

(2)修正/削除・非表示化の方法

利用しない商品分類が生じた場合は、該当する商品分類を削除または非表示化することができます。
ただし、その商品分類に商品の登録がある状態では、削除および非表示にすることはできません。また、システム固有の設定がある「値引」「立替金」は削除も非表示化も行えません。
該当の商品分類に商品のマスタ情報の所属がある場合は、削除もしくは非表示化しようとすると、下図の警告メッセージが表示されます。
商品分類 警告メッセージ

分類名の変更は、その分類に商品があっても可能です。

<削除・非表示化>

  1. 画面上部の一覧の表示順の 青い数字 をクリックし、画面下部に登録情報を表示します。
  2. 削除する場合は、「削除」ボタンをクリックします。

非表示化する場合は、「この商品分類を非表示」にチェックをし、「登録」ボタンをクリックします。
なお、非表示になっている分類を含めて確認する場合は、画面左上の「非表示も表示」にチェックをして「表示」ボタンをクリックします。

<修正>
分類名を修正すると、該当の分類名に所属している商品のマスタ情報も修正した分類名の所属になります。

  1. 画面上部の一覧の表示順の 青い数字 をクリックし、画面下部に登録情報を表示します。
  2. 表示順、分類名を修正して「登録」ボタンをクリックします。

商品分類の非表示化

ワンポイント
  • 商品分類の「値引」「立替金」をまったく使用しない(会計ワークスとの連動を行わず、販売ワークスの各種伝票でも値引、立替金を使用しない)場合は、このあとに設定する「商品」の初期値(「値引」「立替金」)を非表示にした後、商品分類の「値引」「立替金」を非表示にする方法があります。