会計ワークスの設定に関するオンラインマニュアルです。【設定 -会計-】オンラインマニュアル 6-2 給与連動科目の設定

クラウドERPシリーズ 6-2 給与連動科目の設定

☆会計ワークスと給与ワークスのご契約が必要です。

1 「給与連動科目」画面の構成

「販売連動科目」画面の構成

一覧に登録情報を表示する際は、「明細区分」と「社員区分」を選択し、「表示」ボタンをクリックします。

■連動単位

    給与連動を行う際の連動単位を選択します。
  • 全社一括 …… 毎月の給与総計、1回ごとの賞与総計、年調総計でそれぞれの科目で仕訳生成します。
  • 部門別 ……… 部門ごとに毎月の給与、1回ごとの賞与、年調のデータをそれぞれの科目で仕訳生成します。
  • 社員別 ……… 社員ごとに毎月の給与、1回ごとの賞与、年調のデータをそれぞれの科目で仕訳生成します。

■給与連動
給与ワークスのどの明細書を会計ワークスへの仕訳生成の対象とするかを選択します。
「給与連動」を実施した際に、チェックのある明細書が振替伝票(仕訳伝票)に生成される対象となります。

■明細区分
本画面で表示・設定する対象の明細書を指定します。
対象となる明細書は、「給与」「賞与」「年調(単独)」になります。

■社員区分 本画面で表示・設定する対象の社員区分を指定します。
給与連動でご用意している社員区分は、「役員」「兼務役員(販売系)」「兼務役員(製造系)」「社員(販売系)」「社員(製造系)」「アルバイト(販売系)」「アルバイト(製造系)」になります。社員区分のご変更や新規作成はできません。
販売系 …… 下記以外の業種の方はこちらをご利用ください。
製造系 …… 会計基本情報で「製造業」の科目選択を行われたお客様は、製造原価報告書の科目に紐づける社員の給与はこちらをご利用ください。

2 連動初期値

給与連動の科目設定は、給与ワークスの設定にある給与体系の「支給項目」「控除項目」「調整項目」で使用する体系ごとに科目設定を行います。
給与連動の内容名は給与体系の「給与項目名」が反映されます(一部の給与項目名は固定です)。給与ワークスの給与体系の初期値と、勘定科目は初期値から、次のように初期設定を行っています。

給与連動の内容名
(給与体系の給与項目名)
勘定科目 補助科目 給与体系との関係
借方:役員報酬 役員報酬 給与体系の支給項目
借方:給料手当
借方:雑給(販売系)
借方:賃金手当
借方:雑給(製造系)
給料手当
雑給(販売系)
製]給料手当
製]雑給
借方:通勤交通費 旅費交通費
貸方:銀行振込 (口座種別:普通・当座)※ (銀行名支店名)※ 支払方法
貸方:現金支給 現金
貸方:所得税
   健康保険
   介護保険
   厚生年金
   厚生年金基金
   雇用保険
   住民税
預り金 給与体系の控除項目のうち、所得税・社会保険・住民税
貸方:(控除の給与項目名)
   給与体系項目コード
   149~168
預り金 給与体系の控除項目のうち、上記以外の控除
借方:加算調整
   給与体系項目コード
   176~178
貸方:減算調整
   給与体系項目コード
   181~183
未設定 給与体系の調整項目

※給与ワークスの設定にある給与基本情報の「給与振込元口座」にセットした「取引銀行」の情報を自動反映します。

なお、給与連動科目の内容名のうち、給与の支給項目に該当する部分は、給与ワークスの設定にある「社員給与」の会計連動と次のように紐づいています。

給与連動の内容名 「社員給与」の会計連動
借方:役員報酬 役員/兼務役員(販売系)/兼務役員(製造系)
借方:給料手当 兼務役員(販売系)/社員(販売系)
借方:雑給(販売系) アルバイト(販売系)
借方:賃金手当 兼務役員(製造系)/社員(製造系)
借方:雑給(製造系) アルバイト(製造系)

給与体系の給与項目名を変更しても、控除項目と調整項目以外の部分は、給与連動科目設定上の給与連動の内容は固定です。

3 連動の設定内容の変更

会計の設定時、勘定科目を初期値より変更した場合は、給与連動科目の確認および見直しをお願いします。
画面左上の「明細区分」と「社員区分」を選択した後、「表示」ボタンをクリックし、連動パターンの設定情報を一覧に表示します。一覧の内容(青い文字)をクリックして、画面下部の入力領域に登録情報を表示します。

「販売連動科目」画面の構成

■内容
 一覧の「内容」に表示されている青い文字が表示されます。

■科目
内容に対する勘定科目(必要に応じて補助科目)を設定します。
初期値から変更する場合は、勘定科目コードを入力して「Go」ボタンをクリックするか、「検索」ボタンをクリックすると勘定科目を検索する画面が表示されますので、そこで指定します。
補助科目を設定する場合でコード指定する場合は、半角ハイフン( – )を間に入れて入力ください(勘定科目コード-補助科目コード)。

【設定 -会計-】オンラインマニュアル


6-2 給与連動科目の設定 TOPへ戻る
会計ワークスの設定に関するオンラインマニュアルです。【設定 -会計-】オンラインマニュアル 6-2 給与連動科目の設定