会計ワークスの設定に関するオンラインマニュアルです。【設定 -会計-】オンラインマニュアル 5-2 「プロジェクト」「セグメント」「セグメント2」の違い

クラウドERPシリーズ 5-2 「プロジェクト」「セグメント」「セグメント2」の違い

1 プロジェクト

「プロジェクト」は、会計ワークスの伝票登録時に、登録しているプロジェクトを選択いただくと、月次の「残高試算表」参照時に、プロジェクトの登録がある仕訳データを抽出することができます。また、仕訳日記帳での検索条件としても活用いただけます。
会計基本情報で、建設業科目を「使用する」設定にした場合には、プロジェクトは「工事台帳」と連携する仕様になっています。そのため、プロジェクトの各項目は、工事台帳の項目を採用しています。
建設業科目を「使用する」設定にした場合の「工事台帳」の設定は、会計ワークスの日常操作(月次画面)に別途ご用意している「建設業基本設定」での設定になりますので、ここでは設定しません。
また、Suiteワークスをご契約のお客様は、案件登録の情報が自動的にプロジェクトに紐づきます。会計基本情報の設定で、プロジェクトを有効にしなくても、内部で紐づきます。

2 セグメント/セグメント2

セグメントは仕訳日記帳での検索条件として利用いただけます。ただし、残高試算表でのデータ抽出には対応していません。

【設定 -会計-】オンラインマニュアル


5-2 「プロジェクト」「セグメント」「セグメント2」の違い TOPへ戻る
会計ワークスの設定に関するオンラインマニュアルです。【設定 -会計-】オンラインマニュアル 5-2 「プロジェクト」「セグメント」「セグメント2」の違い