グループアカウントに関するオンラインマニュアルです。【グループアカウント】オンラインマニュアル 6-1 一括印刷できる帳票の種類

クラウドERPシリーズ 6-1 一括印刷できる帳票の種類

「一括印刷」は、複数の顧客の会計帳簿を一度に印刷(PDF出力)する機能です。

帳票名 帳票番号 法人 個人 帳票出力条件
月次 総勘定元帳 1101 1ヶ月分の帳票を指定された月ごとに帳票を生成
残高試算表(月次) 1201
補助残高一覧表(月次) 1301
消費税集計表 1401
残高試算表(年間推移) 1501 ※
決算 総勘定元帳 2101 指定期の開始月から決算月までを集計した帳票を作成
残高試算表(月次) 2201
補助残高一覧表(月次) 2301
消費税集計表 2401
残高試算表(年間推移) 2501 ※ 指定期の年間推移表の帳票を作成(月次・決算であわせて1つ作成)
青色申告(一般) 2601 指定期の帳票を作成
青色申告(農業) 2602
青色申告(不動産) 2603
減価償却表(固定資産一覧) 2604
経営診断 2701

※決算の残高試算表(年間推移):2501の出力がある時は、内容が重複する月次の残高試算表(年間推移):1501は出力しません。

一括印刷のデータ取得処理が完了すると、ZIP形式の圧縮ファイルを生成します。圧縮ファイルのファイル名は次のルールになります。
処理日の年月日_時分秒.zip(YYYYMMDD_hhmmss.zip)

また、圧縮ファイルを解凍後の帳票のPDFは、次のルールでファイル名がつけられています。 月次データのファイル名 …… グループアカウントCORPID_顧客環境CORPID_会計期_会計年月_帳票番号.pdf
年間データのファイル名 …… グループアカウントCORPID_顧客環境CORPID_会計期_会計年_帳票番号.pd
f

ファイル名の見方

6-1 一括印刷できる帳票の種類 TOPへ戻る
グループアカウントに関するオンラインマニュアルです。【グループアカウント】オンラインマニュアル 6-1 一括印刷できる帳票の種類