締日を登録し、締日グループを作成することで便利になります。販売の取引形態には、掛け(締め)という形態があります。これは、得意先・仕入先に対して1ヶ月分の売上・仕入を集計し、請求あるいは支払を行います。初期値で登録されている締日以外がある場合には、ここで締日を登録します。記事をご確認ください。

クラウドERPシリーズ 締日グループを作成しよう

販売の取引形態には、掛け(締め)という形態があります。
これは、得意先・仕入先に対して1ヶ月分の売上・仕入を集計し、請求あるいは支払を行います。初期値で登録されている締日以外がある場合には、ここで締日を登録します。

販売-締日グループをクリックして、初期値で登録されている締日グループを確認しましょう。
締日グループ

Point
締め処理は1ヶ月単位での処理のみです。
毎週・月2回といった、1ヶ月に複数回数締日を設定することはできません

【参考】
こんな時にも締日グループを作成すると便利です。
ex) 20日締めの得意先がたくさんあり、20日締めの中でもグループ化しておきたい。

ご利用ガイドメニュー

設定

販売の設定

販売ワークス(日常業務)


締日グループを作成しよう TOPへ戻る
締日を登録し、締日グループを作成することで便利になります。販売の取引形態には、掛け(締め)という形態があります。これは、得意先・仕入先に対して1ヶ月分の売上・仕入を集計し、請求あるいは支払を行います。初期値で登録されている締日以外がある場合には、ここで締日を登録します。記事をご確認ください。