得意先・仕入先・商品マスタを登録する際、必ず「分類」を登録する必要があるため、その手順をご案内いたします。集計資料の集計条件と伝票入力時の検索条件で分類します。記入例と注意点が記事中に掲載されておりますので、記事をご参照ください。

クラウドERPシリーズ 得意先・仕入先・商品分類を登録しよう

得意先・仕入先・商品マスタを登録する前に、必ず「分類」を登録する必要があります。
分類は以下のように使用します。

  1. 集計資料の集計条件
  2. 伝票入力時の検索条件

1つの分類にあまり多くの得意先・仕入先・商品が登録されていると、
集計表や検索に時間がかかることがありますのでご注意下さい。

販売-得意先分類をクリックして登録してみましょう。
得意先・仕入先・商品分類1

販売-仕入先分類にも得意先分類と同じものを登録してみましょう。

販売-商品分類に下記の情報を登録してみましょう。
(網掛け部は初期値で登録済み)
4-4_2

ご利用ガイドメニュー

設定

販売の設定

販売ワークス(日常業務)


得意先・仕入先・商品分類を登録しよう TOPへ戻る
得意先・仕入先・商品マスタを登録する際、必ず「分類」を登録する必要があるため、その手順をご案内いたします。集計資料の集計条件と伝票入力時の検索条件で分類します。記入例と注意点が記事中に掲載されておりますので、記事をご参照ください。