得意先・仕入先・商品や会計のデータを、クリアワークスにインポートする機能手順のご案内です。別のシステムを利用していてマスタデータの移行をしたい場合や、Excel等で管理をしている場合の導入時に、この機能を利用すると便利です。記事をご参照ください。

クラウドERPシリーズ

CSV入力でマスタ入力・残高更新をしよう

設定には、「CSV入力」のメニューがあります。
この機能は、得意先・仕入先、商品や会計の各種マスタデータをCSVフォーマットで作成されたデータをクリアワークスにインポートする機能です。

別のシステムを利用していてマスタデータの移行をしたい場合や、Excel等で管理をしている場合の導入時に、この機能を利用すると便利です。

【導入シート】
ClearWorksサイトhttp://www.clear-works.jp/ に、導入シートをご用意しておりますので、ダウンロードしてご利用下さい。また、「導入シート説明」もご用意しています。入力条件等の詳細は「導入シート説明」をご確認下さい。
(一部の導入シートはExcelファイルでご用意していますのでインポートの際はご注意ください)

Point

  • 一度に複数のマスタをインポートすることはできません。
  • 既に登録されているコードがある場合、エラーとなってしまいます。上書き処理されませんのでご注意下さい。

今回は仕入先をインポートしてみましょう。

  1. 設定-導入-CSV入力-マスタ入力をクリックします。
  2. [CSV入力先マスタ]欄から、インポートしたい入力先を1つ選びます。
  3. マスタ入力・残高更新2

  4. [参照]をクリックして、インポートするCSVファイルを選択します。
  5. [処理開始]をクリックすると、インポートが開始されます。
  6. 常にインポートされると下記のようなメッセージが表示されます。

マスタ入力・残高更新3

Point
もしエラーデータがあった場合は、下図のようなメッセージが表示されます。
エラーログを出力する場合はOKボタンを押して下さい。
マスタ入力・残高更新4

ご利用ガイドメニュー

設定

販売の設定

販売ワークス(日常業務)