在庫処理メニューで行う作業のご案内です。実業務の中では、帳簿在庫と実地在庫(実際に残っている在庫)に差異が発生する場合もあります。このような場合に行う調整作業が在庫処理メニューで行う作業になります。記事をご参照ください。

クラウドERPシリーズ

在庫処理について確認しよう

在庫処理で行うことはどんなことなのでしょうか?
通常、販売ワークスでは売上と仕入に連動して在庫数量が自動で管理されていますのでこのメニューで処理する必要はありません。

実業務の中では、帳簿在庫と実地在庫(実際に残っている在庫)に差異が発生する場合もあります。
(ex:見本品として得意先へ送った、不慮の災害で商品が破損した等)

このような場合に行う調整作業が在庫処理メニューで行う作業になります。
販売ワークスでは商品マスタ登録の際、商品タイプが「通常商品」商品に関しては在庫管理商品とされています。

在庫処理1

在庫処理2

ご利用ガイドメニュー

設定

販売の設定

販売ワークス(日常業務)