ユーザー管理ぺージにて、ClearWorksを利用するユーザの登録を行います。ここで設定したID・PASSWORDで、ClearWorksへログインをします。また、登録したユーザ毎に細かい権限管理を行う場合も、このメニューより設定します。詳細は記事をご覧ください。

クラウドERPシリーズ

ユーザーの登録と管理をしよう

ユーザ管理では、ClearWorksを利用するユーザの登録を行います。
ここで設定したID・PASSWORDで、ClearWorksへログインをします。
また、登録したユーザ毎に細かい権限管理を行う場合も、このメニューより設定します。

【ユーザー管理】

ユーザーを管理してみましょう

ユーザーID ユーザー名 パスワード ログイン有効/無効 ユーザー権限レベル
user1 鈴木 一郎 1234 有効 社長
user2 佐藤 夕子 9876 有効 事務
user3 田中 会計 1122 有効 会計事務所

システム管理-ユーザ管理をクリックします。
入力部分にて、新たに登録を行うユーザID・ユーザ名・パスワード等を入力して下さい。入力後、必ず登録ボタンをクリックします。
入力後、必ず登録ボタンをクリックします。
システム管理-ユーザ管理
登録可能な情報

ユーザID 半角英数字(大文字・小文字判別) 半角20文字以内
ユーザ名 全角10文字以内
パスワード 半角英数文字(大文字・小文字判別) 半角8文字以内

【参考】
各ユーザ権限レベルで利用できる機能の初期設定は次の通りです。
システム管理-ユーザ管理機能の初期設定

  • 権限レベルは、あくまでもデフォルト初期値になります。
  • 「ユーザ別権限」が可能な権限は、さら詳細に機能ごとでのアクセス許可・不可を設定することができます。
  • 各権限とも、閲覧のみという機能に限定した設定はありません。ご了承ください。
Point

  • 初期値で設定されている「admin」は、ライセンス数に含みません。
  • 「admin」のユーザ名と権限は変更できません。
  • パスワードのみ変更可能です。また、「admin」のパスワードは、セキュリティ上必ず変更をして下さい。
    ただし、変更後のパスワードを忘れても調べる方法はありませんので注意が必要です。

  • ユーザ登録はライセンス数分のみの登録です。
    また、ログイン無効のユーザもライセンス数に含まれます。

権限レベルを変更してみましょう。
鈴木一郎さんの権限に、「ユーザ管理」を追加してみましょう。

  1. ユーザ管理画面で、権限を変更したい「ユーザ別権限」 レ 部分をクリックします。
  2. ユーザ管理画面1

  3. 現在利用可能な機能欄には、初期値で選択されている権限レベルで使用可能になっているメニューが表示されています。追加したいメニューがある場合は、全機能リストより選択をして「追加」ボタンをクリックして使用可能な機能へ追加します。
  4. ユーザ管理画面2

ご利用ガイドメニュー

操作

会計の基本操作

会計ワークス(設定)

会計ワークス(日常業務)

期末処理