伝票についてのご案内です。伝票には「振替伝票」「入金伝票」「出金伝票」の三種類があります。日付や科目等の入力方法は、現預金出納帳と同じです。記入例と注意点を記載しておりますので、記事をご参照ください。

クラウドERPシリーズ 伝票を確認してみよう

伝票には3種類用意されています。

  1. 振替伝票
  2. 入金伝票
  3. 出金伝票

会計-伝票-振替伝票をクリックして、下記の内容を登録してみましょう。
日付や科目等の入力方法は、現預金出納帳と同じです。
伝票の日付や科目等の入力方法

  1. 日付の入力をします。
  2. 借方の科目・補助科目ド・部門コードを入力します。
  3. 金額を入力します。
  4. 貸方も同様に入力します。
  5. 摘要を入力します。入力後Enterキーで進むことで、「行登録」ボタンをクリックと同じ扱いになります。
  6. 複数行入力を行う場合は、2〜5を繰り返します。
  7. 最後に「F12伝票登録」ボタンをクリックして、伝票の登録を行います。

伝票

Point

  • 1伝票あたりの明細は50行までです。振替伝票は貸借合計金額が一致していないと登録できません。また、入出金伝票の相手科目は「現金」だけです。
  • 伝票入力のみ、「期日」の入力ができます。手形などの期日があるものに使用してください。仕訳日記帳にて検索条件として使用することもできます。

ご利用ガイドメニュー

操作

会計の基本操作

会計ワークス(設定)

会計ワークス(日常業務)

期末処理


伝票を確認してみよう TOPへ戻る
伝票についてのご案内です。伝票には「振替伝票」「入金伝票」「出金伝票」の三種類があります。日付や科目等の入力方法は、現預金出納帳と同じです。記入例と注意点を記載しておりますので、記事をご参照ください。