クラウドERPシリーズは、スイートワークス、クリアワークスなど、財務会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるクラウドERPです。

クラウドERPシリーズ 月額変更届と随時改定処理

月額変更届は算定基礎届処理と、随時改定処理は定時決定処理と操作はほぼ同様です。定時決定と異なり、随時改定は「対象開始月」を指定することで、そこから3ヶ月の集計を行います。該当者がいる場合、翌月から新保険料適用になります。(徴収は翌々月より)

【月額変更届】

  1. 社会保険→随時→月額変更届をクリック
    guide_kyuyo_img21
  2. 対象年と対象開始支給月、部門、提出先を選択し、検索ボタンをクリックします。
  3. 一覧から随時改定の対象となる社員を選択し、「✓対象」ボタンをクリックすることで随時改定の対象者として扱われます。反対に対象でなくす場合は、対象から外す社員にチェックを付け「☓解除」ボタンをクリックすることで対象から外れます。
  4. 「印刷」ボタンを押すことで、対象者の月額変更届を印刷することが出来ます。
    guide_kyuyo_img22

【随時決定処理】

  1. 社会保険 → 随時 → 随時決定処理をクリック
    guide_kyuyo_img30
  2. 改定対象月、改定対象月、表示順を選択し、検索ボタンをクリックします。
  3. 改定をする対象者が表示されますので、内容を確認し、改定する適用開始日を入力し、保険料改定ボタンをクリックします。
    guide_kyuyo_img31

Point

  • 「検索」ボタンをクリックすると、随時改定の対象者がいる場合には、対象者を自動判定して一覧表示します。(対象者がいない場合は「該当者がいません」のメッセージが出ます)
  • 随時改定は次の3つの条件を全て満たす場合に行われます。
      ①固定的賃金に変動があった
      ②開始月から継続した3ヶ月間に支払われた報酬の平均月額が、従前の標準報酬月額と比較して、2等級以上の差が生じている
      ③3ヶ月とも報酬の支払基礎日数が20日以上ある
    上記のいずれか1つでも該当しないものがあれば、対象にはなりません。
  • 「現物による額」「遡及支払額」等は対応していません。また、「備考」の入力もできません。集計をかけるだけで修正等は行えませんので、出力の上で修正を行って下さい。

ご利用ガイドメニュー

日常業務

勤怠

給与

賞与

社会保障

年末調整


月額変更届と随時改定処理 TOPへ戻る
クラウドERPシリーズは、スイートワークス、クリアワークスなど、財務会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるクラウドERPです。