クラウドERP・統合業務システムのオンラインマニュアルです。社員が入社するとき

クラウドERPシリーズ 3-1 社員が入社するとき

①ClearWorksの「設定」タブから、②「社員」を押下します。
①ClearWorksの「設定」タブから、②「社員」を押下します。

社員

画面右上の「新規」を押下し、新しく登録をする社員の②「社員コード」、「氏名」や③「入社年月日」などを入力します。その後、「登録」を押下します。
社員コード、指名、入社年月日の入力

画面上部の給与タブを押下した後、画面上部の給与設定を押下します。「STEP3の社員設定」を社員扶養~社員支払方法まで登録していきます。次のpageから「社員扶養」⇒「社員振込先」⇒「社員支払方法」の順に説明します。
社員扶養~社員支払方法の登録

社員扶養

登録した社員名を①「社員名(部分一致)」に入力し、「▼検索」を押下します。表示された②「社員コード」を押下し、さらに③「+追加」を押下します。給与所得者の扶養控除等(異動)申告書などに基づき、④「扶養親族」の情報を入力し、「+登録」を押下します。
社員扶養の登録

社員振込先

登録した社員名を①「社員名(部分一致)」に入力し、「▼検索」を押下します。表示された②「社員コード」を押下した後、③「振込先情報」を入力し、④「登録」を押下します。複数の振込先口座がある場合は、振込2、振込3に入力します。
社員振込先の登録

社員支払方法

登録した社員名を①「社員名(部分一致)」に入力し、「▼検索」を押下します。表示された社員の②「新規」を押下し、③「給与適用開始日」を入力します。「給与適用開始日」は入社日をおすすめします。支払方法に定額の金額を設定する場合は④「給与支払情報」で登録します。詳細な支払方法を入力したら、⑤「+登録」を押下します。
社員支払い方法の選択

画面上部の「給与」タブを押下した後、画面上部の「給与設定」を押下します。
「社員給与(基本情報)」⇒ 「社員給与(基本設定)」⇒ 「社員給与(非課税等)」⇒ 「社員給与(社会保険)」⇒ 「社員給与(控除設定)」 ⇒「社員住民税」の順に説明します。
社員給与基本設定

社員給与(基本情報)

登録した社員名を①「社員名(部分一致)」に入力し、「▼検索」を押下します。表示された社員の②「+登録」を押下し、③「給与適用開始日」を入力します。「給与適用開始日」は入社日をおすすめします。④住所や生年月日など必要な情報を入力し、⑤「+登録」を押下します。
社員給与(基本情報)の設定

社員給与(給与設定)

登録した社員名を①「社員名(部分一致)」に入力し「▼検索」を押下します。表示された社員の②「+新規」を押下し、③「給与適用開始日」を入力します。「給与適用開始日」は入社日をおすすめします。④「支給形態」や「使用税額表」など必要な情報を入力し、④「+登録」を押下します。
社員給与(給与設定)の設定

社員給与(非課税等)

登録した社員名を①「社員名(部分一致)」に入力し「▼検索」を押下します。表示された社員の②「+新規」を押下し、③「給与適用開始日」を入力します。④「通勤期間」や「支給単位」などの必要な情報を入力し、⑤「+登録」を押下します。
社員給与(非課税等)の設定

社員給与(社会保険)

登録した社員名を①「社員名(部分一致)」に入力し「▼検索」を押下します。表示された社員の②「+新規」を押下し、③「給与適用開始日」を入力します。④健康保険や厚生年金などの「加入状況」や「等級」などの必要な情報を入力し、⑤「+登録」を押下します。
社員給与(社会保険)の設定

社員給与(控除設定)

登録した社員名を①「社員名(部分一致)」に入力し「▼検索」を押下します。表示された社員の②「+新規」を押下し、③「給与適用開始日」を入力します。④「本人情報」では必要な情報を入力し、⑤「+登録」を押下します。
社員給与(控除設定)の設定

社員住民税

登録した社員名を①「社員名(部分一致)」に入力し「▼検索」を押下します。表示された社員の②「+新規」を押下し、住民税の③「対象年」、④「地区コード」を入力します。「徴収開始月」や「年税額」なども入力した後は、⑤「+登録」を押下します。
※特別徴収を行わない社員であっても、年税額0円で登録する必要があります。そのため「普通徴収」、「その他」といった任意の地区コードの作成を、事前に検討しておく必要があります。
社員住民税の設定


3-1 社員が入社するとき TOPへ戻る
クラウドERP・統合業務システムのオンラインマニュアルです。社員が入社するとき