クラウドERP・統合業務システムのオンラインマニュアルです。社員が退社するとき

クラウドERPシリーズ 3-2 社員が退社するとき

社員に「退職」情報を登録する

ClearWorksの①「設定」タブから、②「社員」を押下します。
社員に「退職」情報を登録する時

社員の退職年月日を入力後、就業状況を退職に変更し、登録を押下します。
退職状態の変更

ClearWorksの「給与」タブを押下し、給与(給与設定)を押下します。
>社員給与(給与設定)を押下

「退職者は除く」のチェックを外し、該当の社員を検索表示します。その後、右下の新規をクリックします。
社員の選択

退職年月日と就業状況を確認し、 給与適用開始日に退職日の翌日を登録します。その後、登録をクリックします。
※例えば月末支払いの会社の場合、 2016年4月30日退職の方の給与適用開始日に退職日(2016/04/30)を登録してしまいますと、その方の4月30日支払の給与は計算されなくなってしまいますのでご注意ください。
退職日の登録

退職者の源泉徴収票を出力する

年末調整をクリックします。
年末調整をクリック

源泉徴収票をクリックします。
源泉徴収票をクリック

該当の社員を検索表示し、 印刷をクリックすると源泉徴収票が印刷できます。
※対象年を切り替えることで、年度ごとの様式にて印刷することができます。対象年を2016年度にするとマイナンバー欄と法人番号欄がある様式にて印刷されます。
源泉徴収票の出力


3-2 社員が退社するとき TOPへ戻る
クラウドERP・統合業務システムのオンラインマニュアルです。社員が退社するとき