クラウドERPシリーズは、スイートワークス、クリアワークスなど、財務会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるクラウドERPです。

クラウドERPシリーズ 8-1. 出金伝票

現金取引のうち、出金に関する取引に特化して登録することができます。

kaikei_daily8-2-1

1.登録方法
①日付を入力します。
②決算仕訳にチェックを入れると、日付が自動的に決算日になります。
③相手科目の情報を登録します。
 ・科目を設定、必要に応じて補助科目、部門を設定します。
 ・税区分、税表記は、設定画面の「勘定科目」でその科目に対して設定した情報がセットされます。
 ・金額を入力します。カンマの入力は不要です。
④必要に応じて社員を設定します。
⑤必要に応じて期日を入力します。
⑥必要に応じてプロジェクトを選択します。
⑦必要に応じて摘要を入力します。
⑧「行登録」ボタンを押します。
⑨同一の出金伝票で登録を続ける場合は、③~⑧を繰り返します。複合伝票になります。
⑩伝票の登録は、画面上部の「登録」ボタンを押します。

2.修正・削除
 「前へ」「次へ」のボタンで、登録した出金伝票の確認ができます。出金伝票で登録された情報のみを表示するため、振替伝票等で登録した伝票は表示されません。

(1)行修正

①修正したい該当行の「#」欄の青い番号を押します。
②明細行の上の登録項目に情報が表示されますので、修正し、「行登録」ボタンを押します。
③複数行の修正を行う場合は、①~②を繰り返します。
④画面上部の「登録」ボタンを押します。

(2)行削除

①削除したい該当行の「#」欄の青い番号を押します。
②明細行の上の登録項目に情報が表示されますので、「行登録」ボタンの横にある「削除」ボタンを押します。
③複数行の削除を行う場合は、①~②を繰り返します。
④画面上部の「登録」ボタンを押します。

(3)出金伝票のコピー/出金伝票の削除

 「前へ」「次へ」のボタンで出金伝票を表示した状態で、画面上部の「コピー」ボタンを押すと、コピーします。同様の操作で出金伝票を表示した状態で「削除」ボタンを押すと、表示した伝票を削除します。削除後の復旧はできません。

3.出金伝票:機能一覧
■画面上部

伝票辞書 設定画面の「伝票辞書」に登録した内容を呼び出す時にご利用ください。
消費税率選択 設定値以外の消費税率で計算する場合に選択ください。設定画面の「会計基本情報」で課税方式が「免税」の場合は、消費税に関する項目は入力や選択ができない状態(グレーアウト)になります。
日付 出金伝票を登録する日付になります。
入力形式:yyyy/mm/dd または yy/m/d
月日(mm/dd)と入力した場合は、操作日が含まれる会計期間で年を補完します。
例:会計期間:2015年4月1日~2016年3月31日
  操作日:2016年3月28日 入力値:3/1 → 2016/03/01となります。
  操作日:2016年3月28日 入力値:4/1 → 2015/04/01となります。
日付(dd)のみ入力した場合は、年月を補完します。
決算仕訳 決算仕訳とする場合はチェックを入れます。日付が自動的に決算日になります。
伝番 設定画面の「会計基本情報」で伝票番号の設定が自動採番である場合は、入力できません。「登録」ボタンを押した際に採番します。マニュアル設定の場合は、任意の伝票番号を入力します。空欄の場合は伝番0(ゼロ)での登録になります。

■画面上部(右上ボタン)

「登録」ボタン 伝票を登録します。
「新規」ボタン 新しい出金伝票を登録する状態にします。登録済みの出金伝票を表示している状態から新しい伝票登録を開始する際にご利用ください。
「コピー」ボタン 表示している伝票をコピーします。
「前へ」ボタン 表示している伝票の一つ前の伝票を表示します。振替伝票等で登録した伝票情報は表示されません。
「次へ」ボタン 表示している伝票の次の伝票を表示します。振替伝票等で登録した伝票情報は表示されません。
「削除」ボタン 表示している伝票を削除します。削除後の復旧はできません。

■画面中央(登録部分)

仕訳辞書 設定画面の「仕訳辞書」に登録した内容を呼び出す時にご利用ください。
科目(貸方科目) 前方の入力欄に勘定科目コードを入力して「Go」ボタンを押すか、「検索」ボタンを押して勘定科目を選択します。
部門 部門情報の登録を必要とする時に選択します。前方の入力欄に部門コードを入力して「Go」ボタンを押すか、プルダウンから部門を選択します。
税区分 科目を設定した時点で、その科目に設定されている税区分が表示されます。入力する伝票で変更がある場合にプルダウンから選択します。
税表記 科目を設定した時点で、その科目に設定されている税表記が表示されます。入力する伝票で変更がある場合にプルダウンから選択します。
金額 半角12桁まで入力可能です。カンマ入力は不要です。
消費税 金額から自動計算します。
社員 社員情報の登録を必要とする時に選択します。
期日 該当取引に期日がある場合に選択します。
プロジェクト プロジェクトの情報の登録を必要とする時に選択します。設定画面の「会計基本情報」の入力項目でプロジェクトまたはセグメントにチェックがある場合に項目が表示されます。
摘要 必要に応じて入力します。前方のプルダウンでは設定画面の「摘要」に登録した内容が選択できます。プルダウンから選択した場合は、「>」ボタンを押し、右欄に移動させます。直接入力する場合は、「>」右側の欄に入力します。全角30文字(半角60文字)以内です。
「行登録」ボタン 登録した内容を入金伝票に行登録します。伝票を登録するボタンではありません。
「挿入」ボタン 入金伝票の明細行の「#」の青い数字を押して「挿入」ボタンを押すと、選択した「#」行の上に1行挿入します。
「削除」ボタン 入金伝票の明細行の「#」の青い数字を押して「挿入」ボタンを押すと、選択した「#」行を削除します。

8-1. 出金伝票 TOPへ戻る
クラウドERPシリーズは、スイートワークス、クリアワークスなど、財務会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるクラウドERPです。