クラウドERPシリーズは、スイートワークス、クリアワークスなど、財務会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるクラウドERPです。

クラウドERPシリーズ 9. 仕訳日記帳

仕訳日記帳は、指定の条件で登録した仕訳伝票を確認できます。表示した仕訳のうち、単一仕訳であれば仕訳日記上でコピーや削除が可能です。

kaikei_daily9-1-1

1.一覧表示の方法
 仕訳日記帳の表示条件では「期間」が必須であり、その他の条件は任意です。

①期間を指定します。初期値は操作日~操作日です。
②「表示/更新」ボタンを押します。

2.仕訳のコピー(単一仕訳のみ)
 一覧が表示された際、「#」欄にチェックボックスが表示された行は単一仕訳です。複合伝票はチェックボックスが表示されません。
チェックを入れて画面下部の「コピー」ボタンを押すと、仕訳情報をコピーします。コピー時の条件は次の通りです。

・日付もコピーします。
・伝番は、設定画面の「会計基本情報」で自動採番としている場合は、自動的に伝票番号が割り振られます。マニュアル設定としている場合は、伝番は0(ゼロ)になります。
・設定画面の「会計基本情報」で自動採番としている場合は、コピーされた仕訳は、チェックした仕訳と同日日付の仕訳の一番下にコピーされます。マニュアル設定の場合は、伝番が0(ゼロ)となり、同日日付の仕訳の先頭にコピーされます。

3.仕訳の削除(単一仕訳のみ)
 一覧の「#」欄にチェックを入れて画面下部の「削除」ボタンを押すと、選択した仕訳を削除します。削除後の復旧はできません。

4.仕訳の修正
 一覧の「#」欄の青い数字を押すと、別画面で仕訳伝票が開きます。この時、伝種が経費帳や現金出納帳、入金伝票、出金伝票の時は、それらの登録画面と同じ入力モードで画面が開きますが、仕訳日記帳の画面下部にある「全ての伝種を振替伝票で開く」にチェックを入れて、青い番号を押すと、すべての仕訳を振替伝票で開きます。

5.仕訳日記帳:機能一覧
■画面上部(右上ボタン)

「貸借切替」ボタン 初期値は科目・金額・部門・税区分について、借方科目・貸方科目のどちらかに該当する情報を抽出する共通項目となっていますが、「貸借切替」ボタンを押すと、借方科目・貸方科目別に条件を絞り込むことができます。もう一度、押すと共通項目に戻ります。

kaikei_daily9-1-2

「表示/更新」ボタン 表示条件にしたがって一覧を表示します。条件を変更した場合は、再度、「表示/更新」ボタンを押します。
「クリア」ボタン 表示条件をクリアします。
表示順 日付順か、伝番(伝票番号)順に表示するかを指定します。
日付を選択した場合、同一日付に複数の伝票がある場合は、日付→伝票番号の順に表示します。同一日付で同一伝番が複数ある場合は、日付→伝票番号→システムに登録された順に表示します。
伝番を選択した場合、同一の伝番が複数ある時は、システムに登録された順に表示します。

■画面上部(表示条件)

期間 入力形式:yyyy/mm/dd または yy/m/d
月日(mm/dd)と入力した場合は、操作日が含まれる会計期間で年を補完します。
例:会計期間:2015年4月1日~2016年3月31日
  操作日:2016年3月28日 入力値:3/1 → 2016/03/01となります。
  操作日:2016年3月28日 入力値:4/1 → 2015/04/01となります。
日付(dd)のみ入力した場合は、年月を補完します。
決算仕訳に関する
プルダウン選択
プルダウンから「決算仕訳除く」「決算仕訳含む」「決算仕訳のみ」を選択します。
※仕訳日記帳の一覧の「決」欄に「*(アスタリスク)」の表示があるものが決算仕訳です。
更新日 指定した期間のうち、さらに伝票の更新日で抽出する場合に年月日を指定します。
伝番 指定した期間のうち、伝票番号で抽出する場合に指定します。伝番は6桁以内の整数で指定します。特定の番号のみを指定する場合は、開始または終了のどちらかに伝番を入力すると、その入力した伝番のみを抽出します。
摘要 指定した期間のうち、摘要の情報で絞り込む場合に任意の文字列を入力ください。入力できる範囲は、全角30文字(半角60文字)以内で、部分一致で表示検索をします。
期日 指定した期間のうち、伝票に登録した期日で絞り込む場合に年月日を入力します。特定の期日のみを指定する場合は、開始または終了のどちらかに期日の年月日を入力すると、その入力した期日(年月日)のみを抽出します。
科目(※) 指定した期間のうち、勘定科目で絞り込む場合に指定します。
前方欄に科目コードを入力して「Go」ボタンを押すか、「検索」ボタンを押して科目を選択します。
科目コードで指定をする際、補助科目がある場合は、科目コードと補助科目コードの間に半角ハイフンを入力します(例:131-260)。
金額(※) 指定した期間のうち、金額で絞り込む場合に入力します。カンマ入力は不要です。
部門(※) 指定した期間のうち、伝票に登録した部門で絞り込む場合に指定します。前方欄に部門コードを入力して「Go」ボタンを押すか、プルダウンから選択します。
税区分(※) 指定した期間のうち、税区分で絞り込む場合にプルダウンから選択します。
社員 指定した期間のうち、伝票に登録した社員で絞り込む場合に指定します。
プロジェクト 指定した期間のうち、伝票に登録したプロジェクトで絞り込む場合に入力します。設定画面の「会計基本情報」の入力項目(プロジェクト)にチェックが入っていない場合は表示されません。

(※)「貸借切替」ボタンで借方科目・貸方科目別になる項目です。

■画面下部

「コピー」ボタン 「#」欄のチェックが入っている単一仕訳をコピーします。
「削除」ボタン 「#」欄のチェックが入っている単一仕訳を削除します。削除後の復旧はできません。
全ての伝種を振替伝票で
開く
同項目にチェックを入れてから、「#」欄の青い数字を押すと、伝種(伝票種別)にかかわらず、すべての仕訳を振替伝票で開きます。
「現預金出納帳」ボタン 現預金出納帳(旧仕様)に移動します。
「振替伝票」ボタン 振替伝票に移動します。
「印刷」ボタン 表示している一覧を印刷(PDF出力)します。
「CSV出力」ボタン 表示している一覧をCSV出力します。

9. 仕訳日記帳 TOPへ戻る
クラウドERPシリーズは、スイートワークス、クリアワークスなど、財務会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるクラウドERPです。