Suiteワークスの機能に関するオンラインマニュアルです。【Suiteワークス】オンラインマニュアル 4−3 案件 - 案件登録

クラウドERPシリーズ 4−3 案件 – 案件登録

それでは登録手順です。まずは案件の登録方法を紹介します。

【案件登録】

操作販売-案件・見積-案件登録をクリックします。

メニューから作業を行いたい項目をクリック
【案件情報部分の登録】
案件登録画面

○案件発生日を入力します。(必須入力)
○案件番号を登録します。[販売基本情報]画面で自動採番を選択している場合は入力する必要はありません。(必須入力)
○案件略称を登録します。(必須入力)
○案件名を登録します。(必須入力)
○案件区分をリストから選択します。
○得意先を指定します。

  • 得意先コードがわかっている場合→コードを入力してGOボタンをクリック
  • 得意先コードがわからない場合→検索ボタンをクリックすると、得意先検索というダイアログボックスが表示されますので、得意先分類を指定して検索し、該当する得意先の得意先コードをクリックすると、伝票に反映されます。
    得意先名を入力する欄にある検索ボタンをクリックしても得意先検索が表示されます。
  • 得意先が入力されると自動的に得意先名称が表示されます。
○重要度をリストから選択します。
○進捗状況をリストから選択します。
○受注確度(%)をリストから選択します。

【収支計画入力画面への遷移】

「前へ」クリックで直前の登録情報が出力される 「収支計画入力・修正」クリックで表示されるダイアログ「OK」をクリックして収支計画画面に遷移

【収支計画の登録方法】

登録後、「承認依頼」または「登録」をクリック

ここでは各種内訳の収入・支出の【計画(上段)】を登録します。(下段は実績です)
承認設定で「案件」を承認対象としている場合、この計画を承認者へ提出して承認を得る流れとなります。
【収入】
○受注額を登録します。
【支出】
○発注額を登録します。
○直接稼働費を登録します。
○直接経費を登録します。
【表示項目】
合計値等の表示項目については入力データの登録後に自動計算されて表示されます。
下記の各項目の詳細説明を参照してください。
登録後、「承認依頼」または「登録」をクリックします。
次の手順では、「承認依頼」をクリックした流れを紹介します。

収支計画画面の各項目説明

項目 上下 入力・表示
タイミング
説明
収入 受注額 上段(計画) 収支計画登録時 案件登録時で受注額の計画を入力します。
下段(実績) 受注登録承認時 受注登録が承認された後に、登録した実際の受注額が表示されます。
売上額 下段(実績) 受注登録承認時 受注登録が承認された後に、登録した実際の受注額が表示されます。
発注額 上段(計画) 収支計画登録時 案件登録時で発注額の計画を入力します。
下段(実績) 発注登録承認時 発注登録が承認された後に、登録した売上額が表示されます。
仕入額 下段(実績) 請求書発行時 該当案件の請求書を発行した後に、請求金額が表示されます。
支出 直接稼働費 上段(計画) 収支計画登録時 案件登録時で直接稼働額の計画を入力します。
下段(実績) 稼働報告承認時 該当案件と関連した稼働報告が承認された後に稼働費が表示されます。
直接経費 上段(計画) 収支計画登録時 案件登録時で直接経費の計画を入力します。
下段(実績) 経費登録承認時 該当案件と関連した稼働報告が承認された後に稼働費が表示されます。経費承認は会計ワークスで行います。
販管費 上段(計画) 収支計画保存時 同一行の受注額と販管費%での計算結果が表示されます。
下段(実績) 受注登録承認時 受注登録が承認された後に、同一行の受注額と販管費%での計算結果が表示されます。
総利益(計画・実績) 適宜データ更新タイミング 同一行の収入と支出の合算で利益を出力します。
合計(計画) 適宜データ更新タイミング 同一列の計画部(項目上段)の合計を出力します。
合計(実績) 適宜データ更新タイミング 同一列の実績部(項目上段)の合計を出力します。

4−3 案件 – 案件登録 TOPへ戻る
Suiteワークスの機能に関するオンラインマニュアルです。【Suiteワークス】オンラインマニュアル 4−3 案件 - 案件登録