Suiteワークスの機能に関するオンラインマニュアルです。【Suiteワークス】オンラインマニュアル 4−7 案件 - 稼働報告

クラウドERPシリーズ 4−7 案件 – 稼働報告

案件タブの中に稼働報告を登録する処理があります。
ここでは、案件別に内訳を登録することに案件別に稼働集計することが出来ます。登録した稼働実績は、部門単価、個人単価を設定していると収支計画に集計値が反映されます。

操作案件ー稼働報告ー稼働報告

稼動報告画面
  1. 登録する稼働月を選択します。(初期表示はログインした当月となります。)
  2. 部門>社員を選択します。(初期表示はログインした社員となります。社員登録が行われていないと選択リストから表示されません。)
  3. 1、2を変更した場合、表示ボタンで再表示します。
  4. 該当日の振分時間を入力します。
  5. 案件を指定します。(GO、検索ボタンの利用方法は売上登録画面と同じです。)
  6. 必要に応じて作業内容を記載します。
  7. 必要に応じて別日や同一日別案件の登録を繰り返します。
ワンポイント
稼動報告画面
稼働時間を少数点で入れる場合、同一日に複数案件を登録する場合
  1. 承認対象行にチェックします。「V全選択」で全行にチェック、「V全解除」で全行からチェックが外れます。
  2. 承認者を選択します。
  3. 「V承認依頼」をクリックするとチェック行が承認依頼されます。「V行削除」はチェック行を削除します。
  4. 「V行削除」も承認依頼と同じく、チェック行に対し削除を一括で行います。
  5. ワンポイント

    承認が行われると案件管理の収支計画(実績)に直接稼働費が反映されます。

    稼動報告画面

4−7 案件 – 稼働報告 TOPへ戻る
Suiteワークスの機能に関するオンラインマニュアルです。【Suiteワークス】オンラインマニュアル 4−7 案件 - 稼働報告